ニコチンを減らすザイバン

ニコチンとタバコとの関係

神経伝達物質の代わりを果たすニコチン・・・このニコチン野郎に私はヤラれていたのか?でも、このタバコに私は快楽を求めていたのは事実・・・く〜、、、。お金も、体も持って行かれていた感じ・・・。

 

っで、ニコチンはどうして体をダメにしてしまうのか?
脳にニコチンを欲しがらせ、その結果としてタバコへの依存性が強くなると言われています。ある程度タバコを吸うと、もっと吸いたい、もっと煙を吸いたいという気持ちが高まる。

 

では、どうして脳はニコチンをより良くするのか?
脳何はニューロンという神経細胞の一分があり、約140億個あると言われています。その部分がシナプスと呼ばれる神経伝達物質を通してつながり、感情などの情報を処理していく。ニコチンはそこへ食い込んでくるわけですね。

 

たばこを吸った後に、ニコチンは数秒で脳に達する、そこからアセチルオリンという違う神経伝達物質が増え、ドーパミンに学習意欲、快感などの感情を低下させると言われている・・・。

 

どうして禁煙のためにザイバンを吸うことで効果が生まれるかというと、成分にブプロビオンが含まれ、こやつがニコチンを抑制してくれるからです。

 

簡単に言うとタバコに対する欲をなくしてくれるわけなんですね。
即効性はないのですが、継続的に服用することで効き目はあると言われているので、継続的に続けたいものです。