タバコを吸う時間はかなり長い

タバコと時間の関係

タバコを吸う時に、物事を考えるという人がいます。わかりますが、結構無駄な時間を使っているようにイモう。って、いざ禁煙を考えると、改めてタバコは自分の人生の中で無駄だと思うようになりましたね。

 

喫茶店などでコーヒーを飲みながら、煙草の煙を吸う。
ふ〜

 

なんだか私も仕事をしている感じ◎
運なことを最初は思っていたんですが・・・肝得ていると、何もしていない、何も考えていない時間が多く、タバコを吸うことで、大きなデメリットになっている気がする。

 

タバコを一本数時間は人によってさまざまですが、一日のタバコを吸う時間を約5分とすると1日20分数時に何もしない、考えない状態だった場合は非喫煙者に比べて100分時間無駄な時間を過ごしていることになる。

 

なおかつ、タバコを吸うと集中力が高まると思っていたんですが、逆でニコチンなどの影響で集中力や意欲などが低下するということがわかっているそうです・・・。

 

こんなことが明確にわかっていたのなら、タバコは吸わない方がいい、、、。

 

色々と計算してみると、1年間で約600時間以上はタバコに時間を取られてしまう・・・かなりの時間ですよね?その時間はもっと有効な時間に変えられるのではないかと思う。