禁煙治療薬ザイバンを個人輸入で購入

自力禁煙は無理・・・禁煙治療薬ザイバンに頼る!!

自力禁煙を断念して、ザイバン (現在はジェネリックのプロピオン)を始めました。
ザイバン

 

もともとタバコを吸うようになったのは4〜5年前。
何が理由でタバコの白い煙を吸うようになったのか、吸っていたのかわからないのですが、1日に1箱をスパスパ吸っていました。

 

なんだかタバコを吸うことでストレス解消ができていたと思っていたのですが、先々の事を考えるとデメリットが多ぎる(健康や金銭的なこと)・・・。
タバコ

 

タバコにはさまざまな化学物質、有害物質が含まれており、その数は4000種類以上の化学物質、有害物質は200種類以上・・・なによりも驚いたのが約40種類も発がん性の物質が含まれているそうです・・・。

 

これはかなり体にヤバイ・・・。

 

 

そんなことで、禁煙を心がけるために始めたのが禁煙治療薬ザイバンです。
医薬品

 

最初は自力の禁煙を試みたのですが、、2〜3日もすれば禁断症状が起こり「吸いたい、吸いたい」という気持ちが強くなっていました。

 

自力禁煙は困難と思い、個人輸入で購入したのがザイバンになります。
※2回目からはジェネリックのプロピオンを購入

 

 

ザイバンは有効成分にブプロピオンが含まれており、脳内のニューロンの再取り込みを阻害し、ドーパミンの作用を増強させてくれます。
ドーパミン

 

つまり、ドーパミンは習慣性物質の有効作用との関連が強くなるために、禁断症状を減少させ、次第にタバコを吸う欲望が薄まり、最終的に禁煙に成功するということになります

 

ザイバンの詳細・購入について>>

 

 

ザイバンの効果

ザイバンはアメリカやヨーロッパでは約10年以上前から禁煙治療薬として利用されていたそうです。

 

そもそも禁煙治療薬は何種類かあり、禁煙時の不快な離脱症状を抑えるために利用されています。
今までの薬は、皮膚や口の粘膜から、じょじょに体の中に侵入をし、ニコチンを補給し、段階的にニコチン量を減らすことで、最終的に禁煙を成功させるタイプ。
禁煙

 

ザイバンも基本的には同じですが、特徴的なところがあり、錠剤にニコチンが含まれておらず、体内のニコチンを減少させてくれる画期的な薬と言われています。

 

ザイバンの有効成分であるブプロピオンが、体内のニコチン受容体に結合することで、ニコチンの結合を遮断し、同時に少量のドーパミンを放出してくれるので、タバコを吸う欲望を抑え、不快な離脱症状を減らしてくれる。

 

ザイバンの使用方法

ザイバンは、最初の1週間はタバコを吸いながらで併用し、2週間目から完全に禁煙に入ります。
ザイバンの薬

 

1週間は1日に1錠を服用、2週間目からは2錠に増やします。

 

どうしてもタバコをやめる2週間目になると、イライラしたり、タバコを吸いたくなることは多少ありますが、3〜4週間目に入ると、だいぶ気分が落ち着きます。

 

 

1〜2ヶ月を過ぎると、かなりタバコの習慣から抜け出せた感じ。

 

ただ、ときどきですが仕事などでうまくいなかった時に「タバコ吸いたい」っという気持ちが高ぶることはあります。ここらへんは自分との戦いになりますね。

 

個人輸入でザイバンを購入

ザイバンの購入についてですが、私は個人輸入を利用しています。
個人輸入

 

先程も少し話したように、ザイバンは海外では許可されている禁煙治療薬ですが、現在のところ日本国内では認められていません。

 

そのために、海外で製造・販売しているザイバンを個人輸入を利用し購入します。

 

 

個人輸入の良い所は、日本では処方せんが認められていない薬でも、アメリカやヨーロッパで利用されている薬なら購入することができます。
※医師の処方箋がなくても個人で利用する場合に限り、法律で認められています。
通販

 

どうしても”個人輸入”と聞くと、海外の薬を輸入するため、気難しい手続きが必要と考えてしまいがちですが、現在では個人輸入代行のサイトがあるために、通販と何の変わりもなく簡単に注文することができます。

 

 

しかし個人輸入の場合は、処方せんが適用されないので、個人輸入のお店により価格にかなりの差があります。
利用する前には、いろいろと比べてみるのが良いかと思います。

 

 

それから個人輸入で購入する場合は自己責任となるために、購入する前には自分なりに「効果、副作用、使い方」など詳しく調べたのち、必要性の有無を検討することが重要になります。

 

ザイバンの詳細・購入について>>